最強に低い金利で即日お金を借りるには?

今すぐにお金を借りたいといっても、「できれば低金利で借りたい・・・」そう思う方のために、即日融資で最強に低い金利でお金を借りる方法についてお伝えします。

 

結論としては、

 

  1. 低金利の銀行カードローンでは即日融資には対応不可
  2. 即日融資対応可能な大手消費者金融なら一定期間無利息で借りられる

 

ということになります。

 

具体的な借入先としては、初回利用者向けの一定期間無利息サービスを利用して、最強に低金利で即日融資を受けるにはアコムプロミスで借りるのがベストです。

 

大手銀行系グループなので信頼できますし、申込み完了から最短1時間でお金を借りることも可能です。

 

まずは、少ない項目を入力すれば数秒で借入可能かが分かる簡易審査を受けてみて下さい。

 

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい。

 

即日融資可能なおすすめカードローンを今すぐ確認>>

 

今すぐお金を借りたいならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【はじめてのアコム】のCMで有名なアコム。この有名なキャッチフレーズが示すとおり、初めてお金を借りる人に人気のカードローンです。初めての利用なら30日間無利息での借入が可能です。

詳細はこちら>>

プロミス

プロミスの『WEB完結』を使えば申込みから借入までの流れを全てネットのみ行えます。審査スピードに重きが置かれているので、今すぐお金を借りたい多くの方が利用しています。初めてのご利用なら、30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

即日借りれる消費者金融 VS 低金利の銀行

一般的にお金を借りるのに利用しやすく認知度の高い方法は、

 

・消費者金融カードローン
・銀行カードローン

 

のいずれかだと思います。

 

このどちらがよいのか判断しやすいように、それぞれのメリットとデメリットについて解説します。

 

消費者金融と銀行のメリット・デメリット

以下に比較しやすいように、銀行と消費者金融の比較表を用意しました。

メリット デメリット
消費者金融カードローン

・即日融資が可能
・無利息期間がある
・銀行に比べ審査に柔軟

・銀行よりも金利が高い
銀行カードローン ・消費者金融よりも金利が低い

・審査に時間がかかるため即日融資が不可能
・消費者金融に比べ審査が厳しい

 

より低金利なのは銀行ですが、銀行は即日融資に対応できず、審査も厳しいというデメリットがあります。

 

低金利であることを重視するなら銀行で借りるのがよいかもしれませんが、短期間で返済出来るようであれば、無利息期間がある消費者金融もオススメです。
極端な話、大手消費者金融で一定期間無利息でお金を借りて、無利息期間内に全額返済してしまえば、一切利息を支払うことなくお金を借りる事だってできてしまうのです。

 

ある意味、大手消費者金融の一定期間無利息サービスは、まさに最強の低金利とも言えます。

 

無利息サービスを実施している大手消費者金融

初回利用者向けに一定期間無利息サービスを実施している大手消費者金融は以下の通りです。

 

・30日間無利息
プロミスアコム

 

・30日間無利息(200万円まで)or180日間無利息(5万円までの部分につき)を選択
レイクALSA

 

即日融資可能なおすすめカードローンを今すぐ確認>>

 

今すぐお金を借りたいならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【はじめてのアコム】のCMで有名なアコム。この有名なキャッチフレーズが示すとおり、初めてお金を借りる人に人気のカードローンです。初めての利用なら30日間無利息での借入が可能です。

詳細はこちら>>

プロミス

プロミスの『WEB完結』を使えば申込みから借入までの流れを全てネットのみ行えます。審査スピードに重きが置かれているので、今すぐお金を借りたい多くの方が利用しています。初めてのご利用なら、30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

銀行よりも消費者金融がオススメな理由

銀行カードローンは、

  • 即日融資に対応できない
  • 審査が厳しい

というデメリットがありました。

 

この2つのデメリットが銀行よりも消費者金融をオススメする理由です。

 

銀行が即日融資に対応できない理由

銀行カードローンでも以前は、即日融資を受けることができました。しかし、2018年からは金融庁の規制により銀行カードローンでは即日融資に対応できなくなりました。

 

その理由は、反社会的勢力への融資を未然に防止するために、銀行が貸し付けの審査を行う際には、警察庁のデータベースに照会をかけることが義務づけられたからです。

 

警察庁からの回答に時間がかかるため、銀行カードローンでは即日融資に対応できなくなったのです。

 

銀行はより審査が厳しい

銀行は、一般論として消費者金融よりも審査が厳しいです。

 

具体的には、銀行カードローンで借りようと思えば

 

・勤続年数3年以上
・年収500万円以上

 

が求められます。それに対して、大手消費者金融では融資希望額にもよりますが、年収100万円程度でも審査通過できることもあるようです。

 

有名消費者金融は大手銀行グループ企業なので安心

有名な大手消費者金融は、大手銀行グループに属しています。

プロミスSMBCモビット
⇒ SMBCグループ

 

アコム
⇒ 三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

レイクALSA
⇒新生銀行グループ

大手消費者金融にも、バックには結局大手銀行がいて借入先として信頼できるので、安心して借りることが出来ます。

 

【即日融資OK】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結なら、申込み⇒審査⇒借入れという一連の流れを全てネット上で完結できます。もちろん、手続きの途中で不明点があればオペレーターの方が丁寧に電話で教えてくれるため安心です。プロミスには女性オペレーターの応対するプロミスレディースもあり、女性だけでなく男性にも人気のサービスです。

↓※女性はもちろん男性も利用OKです↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りたいならプロミス!30日間利息ゼロ円♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
『はじめてのアコム』のCMでおなじみのアコムは、三菱UFJフィナンシャルグループの一員なので、信頼性抜群です。はじめてお金を借りる人にふさわしいカードローンで、実際に年齢性別問わず多くの方がアコムを利用してお金を借りています。
\最短1時間で借入可能!その上30日間利息0円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申し込みで最短60分で融資可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCモビット
※申し込みをした曜日・時間帯により翌日以降の取扱になることがあります。

\多くの30代以上の方が利用しています/

 

今すぐお金を借りたいならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【はじめてのアコム】のCMで有名なアコム。この有名なキャッチフレーズが示すとおり、初めてお金を借りる人に人気のカードローンです。初めての利用なら30日間無利息での借入が可能です。

詳細はこちら>>

プロミス

プロミスの『WEB完結』を使えば申込みから借入までの流れを全てネットのみ行えます。審査スピードに重きが置かれているので、今すぐお金を借りたい多くの方が利用しています。初めてのご利用なら、30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。